ウーマン

デリケートゾーンの悩みを解決|臭いの原因を把握する

このエントリーをはてなブックマークに追加

清潔に保つ

悩む女性

病気が原因でデリケートゾーンが臭ってしまうこともありますが、大抵の場合は、おりものや経血による菌の繁殖が原因です。デリケートゾーンを清潔に保ち、嫌な臭いを減らしましょう。生理期間中はナプキンを着用しますが、長時間そのままでいると、経血に細菌が発生し、臭いの原因になります。こまめに交換するようにしましょう。ナプキンを着用する人でもおりもの用のシートは使っていない人も多くいます。おりものによる臭いが気になる場合はシートを利用し、こまめに交換しましょう。また、洗うことも清潔に保つには効果的です。しかし、ここで気をつけないといけないことは、普通の石けんで洗うと雑菌が増える危険性があるということです。膣内は元々、雑菌の繁殖を防ぐため、菌によって酸性の状態が作られています。そこへアルカリ性の石けんを使ってしまうと、雑菌の侵入を許してしまうのです。また、デリケートゾーンは複雑な形をしているので普通の石けんではきれいになりにくいので、専用の石けんを使用しましょう。石けんだけではなく、洗い方にもコツがあります。まずは石けんをよく泡立てます。そして汚れがたまりやすい場所も丁寧に洗っていきます。このとき、奥までは洗わなくて大丈夫です。強くこすり、刺激を与えてしまうとかぶれやかゆみ、臭いの原因にもなってしまうので気をつけましょう。また、泡立てたものでデリケートゾーンを包み、数分パックすることも効果的です。雑菌を減らし、清潔に保ちましょう。